2018年11月14日

アクティビスト投資のススメ

みなさんは「アクティビスト」というタイプの投資家をご存知でしょうか。いわゆる「物言う株主」のように、企業に対する提案活動を軸にして投資活動を行う投資家のことをアクティビストといいます。彼らの投資手法は当サイト各ページをご覧いただくとして、こちらではアクティビストの投資実績と当サイトのサービスをご紹介いたします。

  • 平均利回り40%?! アクティビスト投資の実績

日本で活動するアクティビストのうち、主要な8つのアクティビストファンドの実績を以下にまとめました。ご覧の通り、平均利回りはなんと39.8%に上り、投資成功率は91.7%にもなります。

アクティビストの実績

詳細はこちら

この好成績の要因は、対象企業の経営陣への積極的な提言活動にあります。これまでの投資家と異なり、アクティビストは株主提案による企業価値向上および株主還元増大により、約40%にもおよぶ高利回りを達成しているのです。

旧村上ファンド系のオフィスサポート、レノ、ストラテジックキャピタルも好調ですが、近年急増している外資系アクティビストファンドの利回りも非常に高いことが分かります。機関投資家が徐々にアクティビストによる経営改善提案に同調しつつあることを鑑みると、この高利回りは当分続くものと思われます。

 

  • 一般投資家がアクティビスト投資を行うために

では、一般の投資家がアクティビストと同様の高い利回りを達成することは可能なのでしょうか。結論から言うと、アクティビストの最新動向、特に保有率の高い銘柄に対する動向を把握することで、彼らと同様のポートフォリオを構築することは可能です。アクティビストの全ポジションを把握することは不可能ですが、アクティビストといえども投資家なので、保有率が高く、リスクの大きい銘柄に対してより綿密に経営改善策を練り、提案を実施します。こういった高保有率の銘柄は各種メディアを通じて動向を把握することが可能です。そのためには、アクティビストに関する情報取得の精度・速度が重要になります。

 

  • 当サイトのサービス

当サイトでは、アクティビストの最新動向をフォローするためのサービスの提供いたします(2018年11月中に開始予定)。

スチュワードシップコードおよびコーポレートガバナンスコードの制定や、金利の全世界的な低金利などを背景に、近年存在感を増している「アクティビスト」。しかし、彼らが躍動している背景やその投資手法・実績についてまとまった文献・サイトはほとんど存在しません。

そこで、当サイトでは各アクティビストの特徴をまとめるとともに、活動動向をリアルタイムで配信することを目指します。それにより、個人投資家・機関投資家がより効率的に投資判断を行う手助けになればと考えています。